December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NDA(秘密保持契約)

M&Aの話を進めようとすると、「まずはNDAを締結してください。」というのはお決まりのフレーズだと思います。

M&Aに馴染みのない方のためにご説明いたしますと、M&Aの検討においては、対象となる企業様の経理データや顧客情報など、外部には公表したくない秘密の情報を開示しなくてはなりません。
これらの秘密情報を入手しても、M&Aの検討のためにしか使用しません、外部には絶対洩らしませんという契約がNDAなのです。

日本語では、「秘密保持契約」や「機密保持契約」などと言われています。
NDAは、Non Disclosure Agreement の略です。
CA (Confidential Agreement)とも言われたしります。
いずれも意味は一緒です。

双方が押印する双務契約型が一般的と思いますが、情報を受領する買手側のみが一方的に提出する、いわゆる「差し入れ型」もあります。
差し入れ型は不動産の物件情報を取得する時に一般的に利用されています。
 
pagetop